健康雑誌「日経ヘルス12月号」と「ゆうゆう12月号」にお灸の記事が載りました。
うちの治療院のセルフケア講座は、12月が『お灸入門』なので、偶然一致しました。(狙ってません。ホントに)

日経ヘルスお灸本文

日経ヘルスお灸表紙

ゆうゆうお灸本文

 

ゆうゆうお灸表紙

症状別のツボなど、結構詳しく書いてありました。

ただし「●●に効く」「●●が治る」を目的にしてお灸をすると、効果が得られなくてガッカリしてしまうかも、、、。セルフお灸にはそこまでの効果は期待出来ないですね~。(正直に言ってスミマセン)

日々の疲れやストレスをやわらげて、一日一回とか三日に一回とか、こまめに体をリフレッシュさせる目的で使った方が賢い使い方ですね。

何かからだに不具合が出てから、後手の対応をするより、
「今日はパソコン仕事で目が疲れたな」などと感じたら、症状がなくてもお灸で疲れを解消する、という方がスマートでカッコイイなと思います。

日々体の声に耳を傾けて、体を整えていく生活スタイルの一環として、お灸を普及できればと思っています。

もちろん、セルフケアで対応しきれないような不調は、鍼灸治療にお任せ下さい。