今日から治療院の壁にクロスを貼りはじめました。

今日までは、黄土色のじゅらくでしたが、明日から白いクロスを身にまといます。

前もって、鍼灸界随一のクロス貼り名人N先生に道具を借り、手順を教えてもらいました。

現状の壁はこんな感じです。

Dscf0061 Dscf0062 Dscf0063

ちょっと触っただけでポロポロ落ちるので、掃除がたいへんです。色も暗いので部屋の雰囲気もモヤーとした感じです。

まず、壁に専用の液を塗って、砂がボロボロ落ちないように固めます。

Dscf0064

ドロドロした液体を予想していましたが、実際は牛乳みたいな薄ーい液体で、なんか頼りない感じです。ローラーで壁に塗ってみると、水のように滲みこんでいきます。

※ローラーを使うポイントは下から上に向けて動かすことです。上から下に動かすと床に液が垂れます。

溶剤が気化して、臭いが部屋中に充満し、気持ちよくトリップ(´~`)。゜○、、、じゃなくて、気持ち悪くなりました。

人間への効果は抜群ですが、どんどん壁に吸収されるので、本当に砂が固定されるのか不安でした。しかし、他に使い道が無いので部屋全体の壁に塗ってしまいました。

乾いてから触ってみると、砂が落ちにくくなっています。さらさらした液体の粘着力とは思えません。人間を気持ちよくさせるだけではなかったようです。

今日はここまで。いよいよ明日はクロスを貼ります。