今日(5月2日、日曜日)も非常に良い天気でした。私は鍼灸向学勉強会の主催する介護予防運動指導の公開勉強会に参加してきました。 いわき市や福島市など遠くからも先生方が集まり、約20名での勉強会となりました。

Photo

 介護予防運動指導員の資格者が指導員役となり、まだ資格を持っていない方々が特定高齢者役となって、午前中は基本チェックリストなどによる健康状態の把握と体力測定、午後は実際の運動を行いました。

それぞれ順番に指導役を受け持ちながら進めました。

Photo_6

Photo_4

Photo_5

私は、基本チェックリストを担当しました。

Photo_3 

 既に介護予防運動指導員の資格を持つ私たちにとっては、改めて運動指導の進め方を確認できる良い機会となりました。
 まだ介護予防運動指導員を持たない先生方は、どのように感じられたのでしょうか?介護予防の活動について理解を深め、私たちと一緒に活動するきっかけになれば良いと思います。

 今回、集まった介護予防運動指導員の仲間たちは、一緒に「あさかの介護予防クラブ」という教室を作って、公民館などで活動していく予定です。
 介護予防の運動指導は、「行政との連携」や「ボランティアとしての取り組み」または「各治療院での運動指導」など、さまざまな形での活動ができます。どんな形でも、介護予防運動指導に参加して、各地域で活躍する鍼灸師が増えて行って欲しいです。
 そのためには、まず私たち「あさかの介護予防クラブ」がしっかり地域に根ざした活動となるように取り組んで行きたいと思います。

はりきゅう今泉治療院のウェブサイトへ