12月5日(日)、小児科の鍼灸臨床勉強会に参加してきました。この勉強会は昨年に引き続き2回目です。西洋医学的診察法と実技披露の2コマ構成となり、昨年より時間数は減りましたが、内容は昨年同様に充実していました。

また、参加者は定員30名と決めていたものの、最終的に40名以上の申込みがあり、昨年以上の盛り上がりだったと思います。

西洋医学診察法の講師を務められた矢吹先生(本宮市の心和堂はりきゅう院)は、昨年の実技披露に引き続き2年連続での講師担当となりました。矢吹先生らしい和やかな空気で分かりやすく噛み砕いた講義でした。

Dsc00006
実技披露では、国際メディカルテクノロジー専門学校の工藤征一郎先生が講師を務められ、期待通りの非常に精巧に作り込まれた講義内容には受講者一同感服しました。

Dsc00007
この小児科の鍼灸臨床勉強会は、来年も引き続きやりましょうという声もあり、来年は私が講師となる順番のようです。
去年と今年の講師陣の先生方には聞き手を楽しませられるカラーがあったのですが、私にはありませんので・・・、聞き手が楽しい勉強会は今年が最後になってしまうのでしょうか?

福島県郡山市のはりきゅう今泉治療院のHPはこちら