今日は、仙台で小児鍼の講習会を受講してきました。

宮城県鍼灸師会学術講習会(オープンセミナー)
~小児鍼のコツ~ 講師 谷岡賢徳 先生

講師の谷岡先生は、日本の小児鍼の第一人者です。
なかなか東北では滅多に受講することのできない先生です。
とても貴重な機会でした。

講演は、モデルとして集まったお子さん達を治療しながらのものでした。
「いかに泣かさないか」という子供とのコミュニケーションの方法はとても参考になりました。
また、何十人もの聴衆の前で治療モデルとなった子供達が、
治療を受ける数十秒~数分の間に表情が柔らかくなっていく様子から、
ハリ(小児鍼では撫でるようなハリです)であっという間に体がほぐれて、
精神的な緊張もやわらぐことをあらためて感じました。

今日は、 昨年10月~12月にかけて遭遇した東北道のヒドイ渋滞には巻き込まれずに済みました。

小児鍼といえば、来月は郡山でも小児科の鍼灸臨床勉強会があります。