8月1日(日曜日)はビックパレットでリスクマネジメントの研修を受けてきました。

普段は研修会や講習会というと、椅子に座って講師の先生の講義をじっくり聴いているのですが、今回は参加者がそれぞれ前に出て、発表を行いました。

20100801

発表は、症例発表といって、自分が行った治療について内容をまとめて報告し、それについて意見を交わすという形のものです。

三瓶真一先生(白河市の三瓶鍼療院)が講師となり、活発に意見が交わされ充実した症例発表になりました。

症例発表の後は、通常の形での講義が行われました。白井和弥先生による「医療概論」、矢吹淳先生による「医療連携と紹介状の書き方」というタイトルでの講義でした。

講師の先生方、お忙しい中準備をしていただきありがとうございました。

福島県郡山市のはりきゅう今泉治療院のHPはこちら