3月28日(日曜日)に郡山駅前のビッグアイで、福島県鍼灸師会の青年部講習会を開催します。

今回のテーマは「鍼灸の新しい可能性」です。
詳しくは下のポスターを参照していただきたいのですが、読みにくいので内容を本文でも記載しておきます。

1

第1部(10時30分~12時00分)
 演題:「経験を活かした鍼灸院」
 講師:たけのこ鍼灸館 院長 永山 剛士

永山先生は、鍼灸業務に自ら経験してきたリハビリテーション、競技スポーツを取り入れ、仕事の中で運動の重要性を伝えていくためエクササイズルームを完備した画期的な治療院を開業しました。

第2部 特別講演(13時15分~14時45分)
 演題:「これから求められる介護予防の考え」
 講師:一寸法師ハリ治療院 院長 中沢 良平

これから求められる介護予防分野への需要と、鍼灸師が介護予防に参加していく可能性やモデルケースなどを、介護予防運動指導員養成講座を受講した感想などを交えながら、本会、副会長の中沢先生にご講演いただきます。

第3部(15時~16時30分)
 演題:「子宮内膜症と不妊の鍼灸治療について(実技を含む)」
 講師:三瓶鍼療院 院長 三瓶 真一

子宮内膜症と不妊の関係性、その鍼灸治療について、不妊症の鍼灸治療に取り組んでいらっしゃる三瓶真一先生をお招きして、講演していただきます。講演には鍼灸治療の実技も含まれておりますので、是非ご参加下さい。

【期日】
平成22年3月28日(日曜日) 10:30~16:45(受付10時~)

【場所】
郡山市市民交流プラザ 第2会議室(ビッグアイ7階)

【参加費】
福島県内の全日本鍼灸学会会員 1,000円
鍼灸学校の学生           1,000円
非会員の一般鍼灸師        2,000円

【申込み】
青年部長 生江毅まで(電話・FAX・メールいずれかの方法でお申込み下さい)
TEL 024-946-6277(9:00~18:00)
FAX024-945-6319
メール info@namae89.com
※当日参加も受付けています。

【その他】
昼食は各自ご用意下さい。

はりきゅう今泉治療院のウェブサイトへ