今日は午前中~午後まで一日中お勉強でした。

午前中は、福島県プライマリケア鍼灸師育成会の「コミュニケーションを学ぶ」。
この会の仲間の鍼灸師を中心として、鍼灸学生も参加しました。

私が講師役。といっても、前半は以前に福鍼会でおこなった講習会の内容について、
受講できなかったメンバーと一緒に復習しましょうということなので、
私は語り部役といったら良いでしょうか?

講義ノートを元に作ったスライドで講義というのも変な感じでした。
聞いてる皆さんに表情から、講義の質が、、、
皆さん退屈そうでした。

後半は、「コミュニケーションを生かす 」というテーマでワークショップ。
お題は「これまで治療院外でどんなコミュニケーションをおこなってきましたか?」
「これから(今すぐ~将来)鍼灸師が地域で新たな役割を担うためには、治療院外でどのようなコミュニケーションが必要か?」
という2題でした。

1題目の「これまで行なってきたコミュニケーション」では様々な活動を聞くことができました。
皆さん活動的です。個人的にはこれほど多彩な活動をやっているイメージはなかったのですが、
こういった勉強の場に出てくる鍼灸師は、普段から活動的なんですね。
非常に参考になりました。

2題目の「これから鍼灸師が地域で新たな役割をになうためには・・・」では、
想定していたより、多くのアイデアは出てきませんでした。
1題目でみんな様々な活動をしていることが分かり、
それ以上の意見は出てこなかったようです。

私が想定していた形(2題目の方が盛り上がるだろうという想定)と少し違いましたが、
結果的にワークショップはある程度盛り上がりました。
参加した皆さんから様々な活動・考えを聞くことができ、勉強になりました。

私のワークショップの仕切りについては、まだまだです。
やっぱりテーマが「狙いすぎ」な感じです。
もっと精進せねば・・・。

参加した皆様、お疲れ様でした。