今日の出来事は、今日のうちに。
と思っていたら明日になってしまいました。
今やらないと、やらないままになってしまうので、、、

11月23日の午後は、医療系学生のための合同講習会でした。

一題目は、

三春町立三春病院の井上みき先生による
プライマリ・ケアと家庭医の概要についての講義と、
プライマリ・ケアについてのグループディスカッションでした。

専門家による話5分は新書1冊分と聞いたこともありますが、
今日は、新書何冊分も読んだかのように、プライマリ・ケアと家庭医について、
わかりやすく学ぶことができたと思います。

患者さんや各職種のインタビューも盛り込んで、
とても分かりやすく、ためになる講義でした。

グループディスカッションでは、
ほとんど鍼灸師ばかりの中、他の職種の方々とも意見交換ができました。

お互いによく知らない。
もっと互いが交流して理解する機会を作らねば。

というのが、皆で共通する感想だと思います。

井上先生はじめ、三春病院の先生方には、感謝です。