久しぶりの投稿となりました。17日に所属している会で鍼灸の講習会があり、準備をバタバタやっていたので、しばらくぶりとなりました。

今日は、12月のセルフケア講座のお知らせです。

2013年12月セルフケア講座

印刷用ファイルはこちらです。

鍼やお灸の知恵は、我々のような専門家だけでなく、一般の皆さんにも利用できる便利な面もあります。

特にお灸は、一般庶民の健康法・養生法のようなものとして、親しまれてきた歴史があります。

ももひきの破れをつづり、笠の緒つえかへて、三里に灸すうるより、松島の月まづ心にかかりて・・・

これは、有名な松尾芭蕉の奥の細道の一節です。
この時代には、お灸が一般に親しまれていたことが分かります。

寝る前のリラックスできる時間にお灸をすると、体がポカポカ温まり、力がスーと抜けて、徐々に眠たくなっていきます。朝になると頭もスッキリして、体が軽くなっています。

今回はお灸の使い方から、一日の疲労解消のセルフお灸のやり方をご指導する入門講座です。

【日時】
12月10日(火) 午前10時~11時
12月12日(木) 午前11時~12時
12月13日(金) 午後2時~3時
12月14日(土) 午後1時半~2時半

【場所】はりきゅう今泉治療院

【講師】院長 今泉洋平

【受講料】1,000円

【定員】各回4名

【申込み】電話とこのサイト内の問合せフォームで受付けしております。先着順なので受講可能かどうかお電話でご連絡します。連絡先お電話番号を添えてお申込み下さい。(電話0120-913-728)

※チラシをお持ちの方は裏面用紙を使ってファックスでも申込み可能です。