不妊

【女性の場合】不妊に対して鍼灸で期待できる効果

更新日:

女性の不妊症に対して、鍼灸で期待できる効果をご説明します。

鍼灸の採卵成績に対する効果

はてな

鍼灸で採卵成績は上がりますか?

筆者の治療経験では、鍼灸治療を始めてから数ヶ月で、移植できる胚の数が増える方や、移植まで至らなかった方が移植できるようになる方が多く見受けられます。

こういった傾向は、不妊症への鍼灸治療を行う鍼灸師が共通して持っている実感ですが、まだ信頼性の高いデータは少ないのが現状です。

全日本鍼灸学会では、鍼の治療部位を変えて採卵成績が向上した症例が報告されており、少しずつ効果の裏付けが蓄積されつつあります。

参考

ARTにおける卵巣低反応症例に対する陰部神経鍼通電療法の試み

上記リンク先からPDFを確認できますが、ページ数が多く該当ページにたどり着きにくいため、下記に該当部分を抜粋して画像をアップロードしました。

【文書の画像ファイル】ARTにおける卵巣低反応症例に対する陰部神経鍼通電療法の試み

 

 

子宮内膜の厚み

はてな

鍼灸で子宮内膜が厚くなりますか?

当院の患者さんから、病院の診察状況についてお話を伺うと、
鍼灸を始めて1~2ヶ月経過した後、病院で以前の周期よりも内膜の厚みが増していると指摘される方が多いようです。

これは他院の鍼灸師からも同様に耳にします。

筆者は、鍼灸で子宮と卵巣の血流が増える作用によるものと推測しています。

ただし、これについては、明確なデータや報告はまだありません。

 

排卵、多嚢胞性卵巣症候群

はてな

鍼灸で毎周期、必ず排卵するようになりますか?
例えば、多嚢胞性卵巣症候群は改善しますか?

多嚢胞性卵巣症候群の治療は、鍼灸が病院で処方される薬の代わりにはなりません。

ただし、当院の経験では、クロミッド等のお薬を飲んでいる患者さんが、鍼灸を始めた後で排卵が起こりやすくなる場合があります。

まだ強い根拠となるデータはありませんが、人工的に多嚢胞性卵巣症候群の状態を作ったラットに対する鍼治療の効果や、ヒトの排卵に対する効果が報告されています。

 

高プロラクチン血症

はてな

鍼灸で高プロラクチン血症は改善しますか?

  • 高プロラクチン血症は、病院で薬をもらって対応して下さい。

それでも、なかなか妊娠に至らないのであれば、高プロラクチン血症だけが妊娠を妨げているのではなく、卵巣予備能の低下なども絡んでいると思われます。

この場合、鍼灸では卵巣や子宮内膜への作用でお手伝いできると考えています。

 

卵管因子による不妊

はてな

卵管の閉塞・狭窄で、鍼灸は有効ですか?

  • 鍼灸では、卵管の閉塞・狭窄は改善しません。

卵管因子による不妊の場合、病院では体外受精になると思われますが、
体外受精であれば、鍼灸は卵巣と鍼灸内膜への作用でお手伝いできます。

 

ホルモンの値

はてな

ホルモンの値は鍼灸で改善しますか?

  • E2やプロゲステロンは、鍼灸を始めてから改善する方が多いです。
  • プロラクチンや甲状腺ホルモンは、鍼灸で変化することはないと考えています

E2やプロゲステロンは、鍼灸治療によって卵巣の血流が増えて、必要な栄養が届くようになる結果と考えています。

プロラクチンや甲状腺ホルモンに対しては、鍼灸が薬の代用になることはありません。

 

卵子の老化

はてな

卵子の老化に鍼灸は効果がありますか?

妊娠可能な年齢であれば、鍼灸のメリットはあると考えています。

鍼灸治療を行い、採卵後の胚の生育結果をまとめた報告があります。

それによると、鍼灸を始めてから40歳前後でも採卵成績が向上する方はいるものの、年齢が上がるほど効果の出ない方の割合は増えていきます。

不妊治療全般に言えることですが、鍼灸でも治療を始めるのは早いほうが良いです。

 

-不妊

Copyright© はりきゅう今泉治療院の鍼灸ノート , 2019 All Rights Reserved.