さまざまな症状の鍼灸

目の疲れの鍼灸治療について、おしえてください。

更新日:



目の疲れに鍼灸?

はてな

そもそも、目の疲れに対して鍼灸治療をするのは、大げさではないですか?

たくさんの方が眼精疲労に対して、鍼灸治療を利用しています。

高野道代・他(2005)「鍼灸院通院患者の鍼灸医療に対する満足度に関する横断研究」,『全日本鍼灸学会雑誌』52(5),p.562-574,全日本鍼灸学会

グラフの文字が潰れていて見にくいですが、

この調査では19.6%(有効回答数1,291件のうち253名)の患者さんが、目の疲れの症状で鍼灸を利用しています。

鍼灸を受けたことのない方にとっては、目の疲れに鍼灸を利用することは「大げさ」と感じるかもしれませんが、実際におおくの方々が鍼灸治療を受けています。

 

慢性的な目の疲れ

はてな

眼鏡・コンタクトを使っているので、慢性的な眼精疲労です。鍼灸で効果はありますか?

慢性的な眼精疲労の方も多く治療を受けていますが、そういう方でも治療の後は、効果を感じると仰っています。

眼鏡やコンタクトを使っている方は、目が疲れやすいので、治療してから再び疲れを感じるまでが短いですが、定期的に治療をすれば、楽に過ごせます。

 

視力改善は?

はてな

鍼灸は視力回復に有効ですか?

鍼灸に視力回復の効果はありません。

鍼灸治療により目が見えやすく感じることはありますが、

鍼の作用は、眼の屈折機能の回復ではなく、網膜の感度の向上だということが分かっています。

あくまで目の疲れを取るために利用してください。

 

首肩こりもある場合

はてな

目の疲れだけでなく、首肩コリもあります。治療は別々におこなうのですか?

目の疲れと首肩コリが両方あってつらいという方は、鍼灸院にたくさん通っています。治療は別々でなく、両方の症状を一緒におこないます。

目の疲れが首肩コリの原因になっていることも多いので、一緒に治療したほうが効果も大きいです。

 

治療回数や間隔

はてな

眼精疲労には何回くらいで効果が出ますか?どのくらいの間隔で通えば良いですか?

ほとんどの方が一回治療を受ければ、十分に効果を感じています。

眼精疲労は、仕事や日常生活でまた出てくるものなので、

  • つらくなってきたら治療を受ける
  • 月1回くらいを目安にメンテナンスで治療を受ける

という形で利用している方が多いです。

 

自分で行うツボ押しの効果は?

はてな

自分でツボ押しをして目の疲れを取りたいです。効果はありますか?

その瞬間は楽になった気がするかもしれませんが、あまり効果はないと思います。

 

治療で使うツボ

はてな

眼精疲労のときは、どこに鍼や灸をおこないますか?

手のツボや首のうしろ側のツボをよく使います。

首のうしろ側のツボは、首コリのに使うツボと同じです。また、肩こりの症状を感じていることが多いので、肩こりのツボも一緒に使います。

 

-さまざまな症状の鍼灸
-, ,

Copyright© はりきゅう今泉治療院の鍼灸ノート , 2019 All Rights Reserved.