さまざまな症状の鍼灸

膝の痛みの鍼灸治療について、おしえてください。

更新日:



膝痛の画像

膝痛の種類と鍼灸

はてな

どんな膝の痛みに対して、鍼灸が行われていますか?

膝の痛みには様々な原因がありますが、

骨が折れたり靭帯が切れたりしていなければ、多くの場合、鍼灸で治療することができます。

鍼灸でよく治療する膝の痛みは、例を挙げると以下のものがあります。

  • 変形性膝関節症
  • タナ障害
  • 腸脛靭帯炎
  • 靭帯に軽く負担がかかって痛みが生じたもの(内側側副靱帯や外側側副靭帯で、断裂していないもの)
  • 半月板に軽く負荷がかかって痛みが生じたもの(亀裂などの損傷がないもの)
  • スポーツに伴う膝の痛み・・・具体的に、ジャンパー膝、ランナー膝、オスグット・シュラッター病、シンディングラールセンヨハンソン病など

メモ

特に、変形性膝関節症に関しては、多くの論文が発表されて、データがたくさん集められています。そういったデータを元に本も出版されています。

本の写真

 

膝が腫れているとき

はてな

膝が腫れていますが、鍼灸で治療できますか?

膝が腫れているときは、腫れの原因によって、鍼灸で治療できる場合と出来ない場合があります。以下で状態・原因別にわけて、ご説明します。

スポーツなどで膝に大きな力がかかった後、膝が腫れた場合

はてな

膝に大きな力が加わって、その後で膝が腫れています。鍼灸で治療できますか?

膝に大きな力がかかった後で、膝が腫れたときは、靭帯や半月板を大きく傷めているかもしれません。この場合は、まず病院を受診しましょう。

傷めた程度によっては鍼灸治療も併せて行えますので、病院の後で鍼灸院を受診するのは大丈夫です。

なお、鍼灸院では徒手検査などを行い膝の状態を把握して、鍼灸で対応できるかどうか判断していますので、ご安心下さい。

 

膝に何も力が加わった覚えがなく、膝が腫れた場合

はてな

膝に何も力が加わったような覚えはなく、膝が腫れました。鍼灸で治療できますか?

この場合は、膝の組織が大きく壊れている可能性は低いので、鍼灸院を受診して大丈夫です。

 

変形性膝関節症

はてな

変形性膝関節症は鍼灸で治療できますか?

変形性膝関節症は鍼灸で治療できます。

発症してからの期間によって

  • 関節があまり変形していない場合
  • 関節の変形が進んでいる場合

があります。それぞれ状態によって治療の目標は異なりまが、鍼灸で治療は可能です。

 

変形性膝関節症で膝が腫れている

はてな

変形性膝関節症で膝が腫れていますが、鍼灸治療はできますか?

変形性膝関節症で膝が腫れている場合も、鍼灸で治療できます。

膝が腫れている場合は、まず腫れがひくようにするのが治療の目標になります。

腫れがひけば、曲げたときの痛みや違和感がだいぶ落ち着きます。

 

変形性膝関節症で、正座ができない

はてな

変形性膝関節症で正座できません。鍼灸で正座できるようになりますか?

変形性膝関節症で正座ができないとき、膝の状態は2通り考えられます。

  • 膝が腫れて、つっぱっている
  • 関節の骨自体が変形している

膝が腫れてつっぱっている場合は、治療で腫れがおさまれば、膝を曲げられるようになります。

関節の骨自体が変形している場合、骨の変形は戻ることはないので、正座ができるようにはなりませんが、痛みの緩和は期待できます。

患者さんによって、膝の状態は異なるため、それぞれの状態に応じて治療目標を決めていきます。

 

タナ障害

はてな

タナ障害は鍼灸で治療できますか?

タナ障害は、基本的に鍼灸で治療できます。ほとんどの場合、回数があまりかからずに治療が終わります。

膝蓋骨と大腿骨の間に挟まる組織が大きいと、鍼灸で改善は期待しにくいです。ただし、当院にはこういう状態の方が来院されたことはありませんので、あまり多くないと思います。

 

腸脛靭帯炎

はてな

長距離ランナーです。腸脛靭帯炎で膝痛があります。鍼灸で治療できますか?

鍼灸で治療できます。改善するまでは練習量・走る距離を控えて頂くようになると思います。

 

膝を捻った場合

はてな

膝を捻ってから痛みがあります。鍼灸で治療できますか?

  • スポーツなどで激しくひねった場合
  • 捻ったあとで、腫れて水が溜まっている場合

これらの場合は、一度病院を受診したほうが良いです。

  • 軽く捻った
  • 腫れていない

という場合は、鍼灸院で治療できます。

膝を捻ったときの痛みの原因は何種類かありますが、

徒手検査などをおこない、原因の部位を探し出して、部位に応じた治療をおこないます。

 

オスグット・シュラッター病

はてな

オスグット・シュラッター病は鍼灸で治療できますか?

発症から間もない場合は鍼灸で改善する可能性があります。

発症から期間が長い場合は、鍼灸治療を行っても症状が十分に改善しないことも多いです。こういう場合は、一定期間競技をお休みする必要があると思われます。

 

鍼灸治療で使うツボ

はてな

膝の痛みに対して鍼灸で治療するとき、どこに鍼や灸をおこないますか?

膝の痛みに対して鍼灸で治療する場合、痛みの原因に応じて使うツボは異なります。

その中でも、比較的多く使うツボは下の図のとおりです。

痛みのある膝だけでなく、殿部や大腿部の筋肉にあるツボも使う場合が多いです。

 



-さまざまな症状の鍼灸
-,

Copyright© はりきゅう今泉治療院の鍼灸ノート , 2019 All Rights Reserved.