予約制|フリーダイヤル(県内のみ)

はりきゅう今泉治療院の【テニス肘の針灸】

テニス肘に対する針灸 はりきゅう今泉治療院
imaizumi
ネット予約する

8時30分~21時まで
(日曜19時まで・火曜休診)
フリーダイヤル0120-913-728
県外からは024-973-5048

8時30分~21時まで
(日曜19時まで・火曜休診)

テニス肘(外側上顆炎)で肘が痛くて力が入らない

テニス肘(外側上顆炎)の痛みがなかなか良くならない

針灸治療は、テニス肘に効果的な治療法です。

はりきゅう今泉治療院は、テニス肘で悩む方を多数施術した経験があります。当院で鍼灸治療を受けた方は、テニス肘の痛みが改善して、以前のように腕を使うことができるようになっています。

このページでは、

  • テニス肘とは
  • はりきゅう今泉治療院で行うテニス肘の針灸
  • テニス肘に対する針灸に要する回数・期間
  • 外側上顆炎におすすめのメニュー

という4点を説明して、針灸治療をご紹介します。

テニス肘とは

「外側上顆炎」が正式な名前で、テニスで起こることが多いのため「テニス肘」とも言います。

テニス肘は、指や手首を反らす(手の甲の方向へ動かす)筋肉が、上腕骨に付着するところ(外側上顆)に生じる腱付着部炎です。

原因は、テニスなどのスポーツや、仕事などによる腕の使い過ぎが多いです。

テニス肘(外側上顆炎)
上腕骨の外側上顆に筋肉が付着する所が痛い
はりきゅう今泉治療院
テニス肘を見分ける方法

テニス肘かどうかを見分ける際には、手首や手の指を反らして(手の甲の方向へ力を入れて)、抵抗を掛けて痛みの有無をみます。

病院ではテニス肘に対して、保存療法と手術療法がおこなわれています。

保存療法には装具療法(テニス肘バンド)、理学療法、薬物療法、ステロイド局所注射、体外衝撃波療法、PRP療法などがあります。

参考文献
船越忠直.上腕骨外側上顆炎(テニス肘).整形外科日常診療のエッセンス上肢.メジカルビュー社;2019.p243-244

はりきゅう今泉治療院で行うテニス肘の針灸

テニス肘は、医学的には「腱付着部炎が痛みの原因」とされていますが、はりきゅう今泉治療院では少し異なる見方をしています。

炎症の痛み+筋肉が過度に固まった痛み

テニス肘に対して針灸治療をしていると、筋肉の硬さをハリで取り除いた直後、痛みが激減する例に多く遭遇します。

したがって、痛みの発生源は「100%炎症のみ」ではなく、「筋肉が過度に固まって生じる痛み」も相当多く含まれている印象です。

強い肩こりや、強い筋疲労で痛みを感じた経験を持つ方も多いと思われますが、それらの痛みと同じような状態が、テニス肘の肘周囲の筋肉で起きていると推測しています。

はりきゅう今泉治療院でテニス肘を施術する際には、「炎症を早く改善する」「肘周囲で過度に固まった筋肉を柔らかくする」という2つを考慮しています。

はりきゅう今泉治療院における施術方法

はりきゅう今泉治療院では、下記3か所へのハリを重要視しています。

  • 外側上顆へのハリ
  • 外側上顆へ付着する筋肉へのハリ
  • 前腕を外へひねる筋肉へのハリ

外側上顆へのハリ

テニス肘は、筋肉が骨にくっつく外側上顆で炎症が起こっています。

外側上顆に針を行うことで、炎症の治癒促進と痛み緩和をはかります。

※針治療には、血流を増やして治癒を促進する作用と鎮痛作用があります

テニス肘の針灸
外側上顆へのハリ
腱付着部炎が起きている外側上顆に針を行う
はりきゅう今泉治療院

外側上顆に付着する筋肉へのハリ

テニス肘の針灸
前腕伸筋群へのハリ
ハリで筋肉をゆるめて、外側上顆の負荷を軽減
はりきゅう今泉治療院

外側上顆に付着する筋肉(総指伸筋、橈側手根伸筋などの前腕伸筋群)にハリを行います。

ハリで筋肉の柔軟性を取り戻し、炎症が生じている腱付着部への負担を低減します。

針治療には筋肉の硬さをゆるめる効果があります。

前腕を外へひねる回外筋と上腕二頭筋に対するハリ

回外筋と上腕二頭筋は前腕を外にひねる(ドアノブを回すような動作)作用の筋肉です。

テニス肘と関係がない筋肉とされていますが、経験的にこれらの2つの筋肉を柔らかくほぐすことで、テニス肘の痛みが大きく減ることが多いです。

実際に、前腕を外へひねる動作に抵抗を掛けると、テニス肘の痛みが再現できる場合が多く、施術直後に痛みが弱くなります。

テニス肘の針灸
上腕二頭筋と回外筋へのハリ
前腕を外へひねる筋肉をハリでゆるめる
はりきゅう今泉治療院

テニス肘に対する針灸で必要な回数と期間

針治療によるテニス肘の改善スピードは、「テニス肘がどのくらい悪いのか」「治療期間中、負担を取り除けるか」に左右されます。

はりきゅう今泉治療院の施術経験では、治療中に負担を取り除ければ、週1~2回ペースで施術を行って、3~5回でよくなります。

外側上顆炎におすすめのメニュー

はりきゅう今泉治療院では、テニス肘に対して、下記の症状改善向けメニューをおすすめしています。

初回:初診80分6,300円
2回目以降:ハリ65分5,300円

長めの時間を確保しており、要所に針通電なども行えるメニューで、効率的に治せます。

また、少し短時間のコースもあります。

初回:初診65分5300円
2回目以降:ハリ50分4,200円

これらのメニューは基本的にコリなどの軽い症状やメンテナンス向けですが、テニス肘でも対応できます。ただし、症状改善向けのメニューに比べて1回ごと効果は劣るので、施術回数や期間は多めにかかるでしょう。

施術の手順
  1. ご予約|ネット予約が便利
  2. ご来院|まず予診票に必要事項をご記入
  3. 問診|症状についてお話を伺います
  4. 診察|動きなどでお体の状態を確認
  5. 施術|通常は仰向け→うつ伏せで施術
  6. 施術終了
はりきゅう今泉治療院の所在地
  • 郡山市久留米5-111-34
  • 郡山駅の南西4km/郡山市役所の南2.7km/郡山警察署の西1.9km/五百淵公園の南西1.1km
はりきゅう今泉治療院の所在地
診療曜日と時間
  • 月水木金土 8時30分~13時/14時~21時
  • 日曜日 8時30分~13時/14時~19時
  • 休診 火曜日

ここまでの説明で「テニス肘を針灸で改善したい」という方は、はりきゅう今泉治療院を予約して、施術を受けてみてください。ご予約はネット予約が便利です。

記事URLをコピーしました